日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

芸能人

立木文彦が行列に出演!結婚や嫁子供、年収や経歴,出演作品も調査

投稿日:




2019年7月14日(日)日本テレビよる9時00分から放送の「行列のできる法律相談所」に今大人気のナレーター・俳優の立木文彦さんが出演されます。

 

そんな立木文彦さんの、経歴や代表的な出演作品、気になる年収、奥さんやお子さんの情報はあるのかなど詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

 

立木文彦ってどんな人?

引用:https://seiyuu-channel.click/?p=1703

立木文彦さんは、日本の男性声優、ナレーター、俳優をしている方です。

1961年4月29日、長崎県生まれ。身長は174CM。

血液型はA型で、愛称は「ぶんちゃん」や「ふーみん」などです。

 

立木文彦さんが声を担当しているアニメ「銀魂」の長谷川泰三というキャラクターのあだ名から、親しみを込めて「まるでダメなおっさん」改め「まるでダンディなおっさん」を略して「マダオ」とも呼ばれてもいます。

 

所属事務所は、現在、大沢事務所に所属しています。

スポンサードリンク

立木文彦の経歴や出演作品は?

立木文彦さんは、総合格闘技イベントPRIDEのナレーターとしてよく知られています。

 

他にも、「世界の果てまでイッテQ」「櫻井有吉アブナイ夜会」「世界まる見え!テレビ特捜部」「奇跡体験アンビリバボー」などのナレーターもしており、
立木さんの声を聞かない日はないほどたくさんの番組のナレーションをされています。

 

また、ナレーションを務めている「世界の果てまでイッテQ」の2012年最後の放送、大忘年会祭り4時間生放送スペシャル内で行われた「お祭り男が挑む横浜赤レンガ倉庫前での豊橋手筒花火」では、立木さん自身初の生放送番組への出演と生ナレーションに挑戦されました。

 

他にも、アニメの声優もされており、「新世紀エヴァンゲリオン」の碇ゲンドウや、「ONE PIECE」の赤犬・サカズキ、「名探偵コナン」のウォッカ、「銀魂」の長谷川泰三の役などたくさんの作品に出演されています。

 

どのキャラクターも一瞬声を聞くだけで、立木さんとわかる愛されているキャラクターばかりですよね。

 

立木さんのナレーション人気がすごい為テレビ業界では、「新しい番組を作るとしたら、ナレーションはぜったいに立木さん」と言われるくらい業界で大注目です。

 

また、2018年公開の実写版「銀魂2」では声優としてではなく、俳優として演じていました。

立木文彦の年収は?

バラエティー番組のナレーションやアニメの声優など以外にも俳優まで、たくさんお仕事をされている立木さんなのですが、気になる年収はどのぐらいなのでしょうか。

 

調べてみたところ、こちらのサイトでザックリと計算したものが記載されていました。

 

CMナレーション1本100万円を月2本で200万円

テレビナレーション1本10万円を月20本で200万円

アニメ1本4万円を月3本で12万円

ゲーム月2作品(5000文字程度)200×5000=100万円

吹き替え1作品15万円を月2作品で30万円

 

これを、計算すると月540万円越え、年収だと約6500万円弱になります。

 

驚きの金額です。

 

ザックリとなので正確にはわかりませんが、声優で食べていけるのは、ごくわずかと言われている業界で、この年収は、立木さんの人気やどれだけすごいのかがわかりますね。

立木文彦は結婚している?嫁子供は?

そんな、立木さんなのですが結婚はしているのでしょうか。

 

調べた見たところ、Wikipediaには既婚と書かれています。

ですが、奥さんの情報やお子さんの情報は出てきませんでした。

ネットでも結婚しているかどうか気になっている方は、多いのですが詳しいことは公表していないみたいです。

 

ただ、ファンのあいだでは、立木さんは「とても気さくで他人思い、面倒見がいいのでいいお父さんになりそう」といわれているようです。

まとめ

いかがでしたか?

 

バラエティー番組、アニメやゲーム、映画などたくさんのジャンルで活躍されている立木文彦さん。

 

幅広い層のファンの方が多く、業界からも大注目されている方なので年収もすごいようですね。

これからもたくさん活躍して、素敵な声を皆さんに届けてほしいですね。

スポンサードリンク



-芸能人

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.