日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

グルメ

清水一芳園京都本店待ち時間,整理券,混雑行列は?かき氷メニュー,アクセス店舗情報

更新日:




これからの暑い時期、食べたくなるものと言えば「かき氷」ですよね。

 

京都にはかき氷の有名店が続々と増え、行列が絶えないお店もあります。

 

かき氷激戦都市・京都の中でも、今回は「清水一芳園京都本店」(しみずいっぽうえん)さんにスポットを当て、詳しく調べてみることにしました。

 

一体どんなかき氷が食べられるのでしょうか♪

スポンサードリンク

 

清水一芳園京都本店はどんなお店?

引用 公式Facebook

京都と言えば、古くからお茶の生産が盛んで、老舗のお茶問屋さんが多いことはイメージできますよね。

 

その老舗お茶問屋さんの中でも、清水一芳園さんは、なんと1945年創業の茶専門問屋なんです。つまり、今年で74年目になりますね。

 

1945年と言えば、第二次世界大戦が終結した年です。そんな激動の時代に創業されたお茶問屋さん、戦後の歴史と共に今日まで大きく成長してこられたのは京都の地に根付いた企業理念を大事にされてきたからでしょうね。

 

 

取扱いをしている商品は、抹茶はもちろん(茶道用抹茶や製菓用抹茶)、玉露、煎茶、ほうじ茶、お濃茶ガトーショコラ、台湾茶など幅広くあります。

 

京都本店ではカフェも併設されており、ランチメニューのお茶漬けまぐろ丼(945円)は人気の一品です。4人に1人は注文するほどとか!

引用 公式食べログ

清水一芳園さんと言えば、抹茶のかき氷やパフェのイメージが強いですが、ランチメニューも用意されているのは意外ですよね!

スポンサードリンク

清水一芳園京都本店のメニューはどんなものがある?

さて、清水一芳園京都本店さんのかき氷は一体どんなものなのでしょうか?

 

宇治抹茶氷エスプーマ仕立て「亀」1019円

引用 Twitter

このド迫力、写真映えする見事な仕上がりですよね!

 

通称である「亀」という名前は、能楽のおめでたい演目「鶴亀」にあやかり命名されたそうです。

 

濃い緑色にエスプーマ(泡立て)されているのは、二種類の高級抹茶をブレンドしたお濃茶と、岡田製糖所の阿波和三盆糖で作った蜜をブレンドされています。

 

小豆煮、白玉、練乳は別添えしてあります。

 

 

ちなみに、「マツコの知らない世界」でもこちらのかき氷が取り上げられ、マツコも大絶賛したほどです。

 

この絶品抹茶かき氷を求め、特に夏季は連日多くの人が訪れます。

 

 

他にも人気のメニューはあります。

「清水パフェ」1,204円

引用 Twitter

一体何層になっているのでしょうか、とても贅沢なパフェです!

 

このパフェは茶匠清水一芳園の理念を体現した抹茶パフェと言われ、宇治抹茶を惜しみなく使用した濃厚な抹茶アイス、抹茶クリーム、チョコクランチ、抹茶ようかん、きな粉アイス、ミルクプリン、わらび餅、小豆煮、白玉、ビスキュイ、栗の渋皮煮で構成されています。

 

抹茶の風味を生かすため、お砂糖は極限まで控えめになっているので、食べ始めから終わりまでの素材の調和を楽しむことができるそうです。

 

こちらのパフェは、あと「清水ほうじパフェ」1,204円もあります。ほうじ茶好きな方はこちらもおすすめです。

 

 

その他のメニューはこちらです。

<通年メニュー>
エスプーマパフェ(抹茶/ほうじ茶) 788円…小さめなので食後にもおすすめ
一福(いっぷく)セット 649円…抹茶アイスかほうじ茶アイス+お茶のセット

<期間限定メニュー>
もふもふきなこティラミス 1,100円…進化系かき氷
ティラミスパフェ12~5月限定 1,204円…抹茶+イチゴ+ティラミスの贅沢パフェ
エスプーマぜんざい(抹茶/ほうじ茶) 741円…ぜんざい+エスプーマ 冬季限定
自家製ほうじ茶シフォンケーキ 602円
お濃茶ガトーショコラ 650円(休止中)

<短期間かき氷メニュー>
イチジクとごまシロップ
フルーツフロマージュ
抹茶ショコラミルフィーユ
よもぎミルク
丹波栗とベリーソース
抹茶ティラミスレアチーズ
梅と玉露の梅雨払い
チョコレートミント
さくらミルクとイチゴソース など

過去にはたくさんのエスプーマかき氷を提供されてきています。

 

短期間メニューは、クリスマスや、バレンタイン、春季などの数日間のみであったり、一日限定20食の提供の時もあるようなので、限定メニューを注文できた方はラッキーですね!

 

確実に限定メニューを注文されたい方は、公式facebookページを随時確認されたほうがいいかもしれません。

 

清水一芳園京都本店の待ち時間や、整理券、混雑具合は?

テレビや雑誌などで連日大きく取り上げられている大人気のかき氷なので、混雑具合も気になるところですよね。

 

やはり、暑い時期は待ち時間も相当発生するようですね、2時間半も待ったという方や、15時頃の一番混む時間帯には20組以上も待っていることも!

 

これは、うかつに食べに行くのは危険なレベルです。行かれる方は、事前に計画を立てるほうが無難ですね。

 

 

清水一芳園京都本店さんの公式facebookページによると、

お店のオープン前の11時までに予約表に記帳すれば、オープン後すぐの1巡目で入ることができるそうです!

 

 

2巡目以降になると、30~40分間隔のペースで順番が回ってくるそうなので、おおよその待ち時間の目安になりますね。

 

これは、入店してからの時間制限が40分間という制限があるので、回転は早いそうです。

 

 

また、待ち時間の目安としてお店側からは、「お待ちの人数×80秒」という計算方法を案内しています。

 

これをもとにおおよその待ち時間を予想することができますね。

 

 

順番待ちをしている最中は、お店前に待機しておかなくてもよいので、目安の待ち時間まで周辺を観光にお出かけされる方もいます。

 

もし、順番が回ってきたときにお店前にいなくても、16時半までに戻ってくれば、優先的に案内していただけるそうです。

 

 

周辺には、京都国立博物館、智積院、三十三間堂、豊国神社などの観光名所があります。

 

 

以上のことから、清水一芳園京都本店さんへかき氷を食べに行かれる方は、オープン前の11時頃には行って記帳を済ませるか、夏季の休日を避けるか、雨天や気温が25度以下の日を狙うか(公式食べログ記載あり)が、おススメです。

 

限られた時間を有効に使って、京都観光を楽しみたいものですね。

清水一芳園京都本店へのアクセスは?

清水一芳園京都本店さんは、京都の東山区にあり、周辺には観光名所がたくさんありますので、観光ついでに冷たいかき氷を食べて行かれるのにはちょうどいい立地です。

 

夏季は連日大盛況のお店なので、時間には余裕をもってお店に行かれたほうがいいと思います。

住所 京都府京都市東山区本瓦町665
TEL 075-202-7964
予約不可(但し、12~2月の11:30・4名様以上に限り可)
営業時間 11:15~16:00(開店時間早まる場合有)
定休日 月曜(月祝の場合翌平日)
京阪電車七条駅から徒歩9分
市バス東山七条、今熊野〜徒歩2分
市バス博物館・三十三間堂前〜東大路通下ル徒歩4分
JR京都駅京都タワー前〜東へタクシー乗車5分

公式HP https://ippoen.co.jp/
公式facebook https://www.facebook.com/ippoen/
食べログ https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26019984/

 

 

京都駅からもタクシーで約5分、歩いていくと約23分なので、アクセスはいいですね。

 

オープン前の11時を目標にお店に行き、記帳を済ませてから1巡目で入店し、その後は周辺の東山の観光名所にお出かけするというのが、理想的な観光コースかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

清水一芳園京都本店さんは、京都の中でも歴西のあるお茶専門問屋として名高く、近年では抹茶のエスプーマかき氷が連日雑誌やテレビで取り上げられるほどの大人気メニューになっています。

 

京都の老舗お茶屋さんの高級抹茶を贅沢に使用した抹茶エスプーマかき氷は、京都府外からも多くのファンがその味を求めてやってきます。

 

整理券などの配布はないので、行かれる方は時間に余裕を持って訪れてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



-グルメ

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.