日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

時事ニュース

正論おじさんの顔や名前、店舗どこ?モーニングショーで話題に!動画やネットの声も

投稿日:




引用:Twitter

2019年6月11日に放送されたテレビ朝日の朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された正論おじさんが話題になっています。

商店街によくある看板やのぼり旗、商品が歩道にはみ出している状態をミリ単位で一切許さないということで、店舗にしつこく注意したり、看板を蹴ったりして、かなり迷惑をかけているようです。

この正論おじさんとはいったいどういった人物で、なぜテレビで取り上げられる事態となっているのか、経緯などをまとめてみました。

 

正論おじさんの放送内容と動画は?

“正論おじさん”ミリ単位のはみ出しにクレーム
三重県松阪市の商店街の看板などのはみ出しにクレームする89歳男性の主張は「歩道にものがあると高齢者には危険、警察や行政に言っても動かないから自分で動く」と話す。
しかし注意以外にも看板を壊す、のぼりを切る、商品を投げるなどするという。
解決策について調べてみると商店街と行政が話し合って道路に物を置けるようにした事例があった。
東京・新宿三丁目モア4番街。
商店街や自治体、道路管理者が一体となって地域活性化を目的にオープンカフェや広告を設置している。
この事例を松阪市の担当者に伝えたところ松阪市ではこれまでこうした特例を検討したことはないが地元の人がにぎわいを取り戻すためにやりたいとまとまれば一緒に話して進めたいと話していた。

引用:https://jcc.jp/news/14807765/

正論おじさんは顔や名前は?

正論おじさんはいったいどこの誰なのでしょうか。

正論おじさんは89歳の男性ということです。

動画は三重県松阪市の駅前の商店街での出来事のようですので、

ご年齢からして、この商店街をよく利用している地元の方ではないでしょうか。

 

一般人ということもあり、モザイクがかけられているため

お顔は拝見できず、身元もわかりませんでした。

 

正論おじさんの商店街の店舗はどこ?

正論おじさんがよく出没するという店舗はどういったお店なのでしょうか。

商店街では、正論おじさんの出没により、売上がさがりゴーストタウン化してしまっているようです。

動画を撮影した店舗だけではなく、たくさんのお店が正論おじさんに悩まされているとのこと。

弁当店の女性「30年以上、みんながのぼり旗を出して看板を置いて、いままでずーっとそうやってしてきたんです。いままで一度もそんな事故なんて起こったことがない。おじいさんの言ってることは正しいんです。(歩道の物を)ひっこめてます。それでも毎日おじいさんはやってきて、本当に微妙なところでも(注意される)」「(看板やのぼりが)少しでも(歩道に)出たら、おじいさん、すぐ押してくる」「営業として、このままでは立ち行かなくなります。売上も目に見えて下がりました」「一人のために商店街のパワーが無くなるのが悲しい。活気を取り戻したい

この店では、正論おじさん登場以降、名物「松阪牛弁当」の売上が3割減ったという。

観光協会「(看板を置くと)トラブルがありますので、いまのところ(店内に)しまっている状態ですね」

電機店「あの方の言ってることは正しいこと。一番よくないのは、対峙する、戦う関係はいけない

雑貨店「法的に(歩道に看板を)出せるようになって、ここの活性化ができたら、おじいさんとそこまで喧嘩しなくて済むのかなと思う」

書店「商店街側は、今までのようになあなあでやってはいけない。行政と話し合って、制度を整えてもらうしかない」

なお商店街は崩壊寸前だとのこと。

引用:http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/53474098.html

正論おじさんにネットの声は?


正論おじさんに対しては賛否両論、さまざまな声がありますね。

まとめ

正論おじさんが言っていることは、たしかに“正論”ではあるのでしょうが、注意の仕方や言葉遣い、態度などに問題があったのかもしれません。

正論おじさんが行うべきは、まず商店街の組合や自治体に問題を投げかけ、そこから店舗に落としこんでいけば、ここまで問題になることはなかったのではないでしょうか。

89歳という高齢ということで寂しさのあまりこのような言動に出ていたとすれば、これからこのような事案は増えていく可能性があります。

この件を受けて、各商店街でも対策などは行っていくほうがいいかもしれませんね。

スポンサードリンク



-時事ニュース

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.