日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

事件

福岡事故小島吉正の自宅は2世帯?Googleマップにエスティマ!事故原因は?

投稿日:




2019年6月4日、福岡県福岡市早良区の交差点で、乗用車6台が絡む事故が発生しました。

男女9人が病院に運ばれ、そのうち、事故を起こした運転手・小島吉正さん81歳と妻の節子さん76歳が死亡しました。

連日のように高齢者による事故が報道されている中で、免許返納など家族間で話し合われることはなかったのでしょうか。

そこで、今回は、事故を起こした小島吉正さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

福岡事故の概要

引用:NNN映像

4日夜、福岡県福岡市で81歳の男性が運転する乗用車が暴走し、9人が死傷した事故で、事故を起こした車は約700メートルにわたって暴走していたことがわかった。

この事故は、4日午後7時ごろ、福岡市早良区で乗用車が対向車線にはみ出して暴走し、車5台と衝突。信号待ちの歩行者を含む男女9人が死傷したもの。

暴走した車を運転していたのは、福岡市早良区の小島吉正さんで、一緒に乗っていた76歳の妻・節子さんとともに、死亡が確認された。

その後の警察への取材で、小島さんが運転する車は約700メートルにわたって対向車線にはみ出すなど、暴走しながら交差点に突っ込んだとみられている。

警察は過失運転致死傷の疑いも視野に捜査を進める方針。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190605-00000145-nnn-soci

スポンサードリンク

福岡事故の経緯と原因

なぜこのような悲惨な事故はまたしても起こってしまったのでしょう。

引用:ANN映像

報道によると、小島吉正さんが運転する車は、交差点で事故を起こす手間700mのところで別の車に追突していたようです。

その事故直後から、アクセルを緩めることなく急加速し、反対車線を逆走し、猛スピードで交差点に突入しました。

事故当時の映像が他の車のドライブレコーダーに残されていました。


この映像を見てもわかるように、かなりの速度が出ています。

 

事故の原因については現在はまだ明らかになっていませんが、

最初の事故の段階でパニックになり、正常な判断ができず、

アクセルとブレーキを踏み間違えていたのではないでしょうか。

 

最初の事故の段階で、車を停車させる判断ができていればこのような大きな事故は起こりませんでした。

小島吉正と節子の顔写真や経歴は?

事故を起こした小島吉正さんとはどんな人物なのでしょうか。

顔写真はこちらです。

引用:NNN映像

小島吉正さんは詳細な経歴はわかりませんでしたが、

数年前から地元の自治会長を務めていたようです。

 

近所に住むの男性は、このように答えています。

「小島さんは『免許更新をした際の認知機能検査でも問題がなかった』と言っていた。最近も車に乗せてもらったが運転にも問題がなかった。信じられない」

傍から見れば運転に問題はなかったようですが、

やはりご高齢ということで免許返納を真剣に考えるべきだったと思います。

 

連日続く、高齢者による重大事故を受けて、

免許返納について、ご家族間で話し合いはなされなかったのかが疑問です。

小島吉正と節子の自宅は2世帯住宅?家族は?

報道によると小島吉正さんの自宅住所は、福岡市早良区原3ということがわかっています。

そこで、もう少し詳しく調べてみましたところ、

小島吉正さんの自宅住所の詳細が判明しました。

(個人情報であるため、ここには記載は控えさせていただきます。)

 

Googleストリートビューで探ってみたところ、自宅はこちらです。

引用:Googleマップ

今回事故を起こしたとされる車・エスティマが映っています。

 

そして、ここで注目すべきは玄関先にあるポストです。

引用:Googleマップ

ポストが二つあり、表札も二つあるということから2世帯住宅ではないかと思います。

また、表札が一つは“KOJIMA”であるのに対し、もう一つは別の苗字になっていますので、

小島さんには娘さんやお孫さんがいらっしゃるのかもしれません。

 

ひとつ同じ屋根の下に住んでいながら、連日の高齢者事故を受けて、免許返納について議論はされなかったのでしょうか。

自治会長をされていたにも関わらず、明日は我が身と捉えられなかったのかとても疑問です。

まとめ

今回の事故によって事故を起こした加害者である小島吉正さんと節子さんが死亡し、事故原因についての真相解明は困難となりました。

事故の原因としては、アクセルとブレーキの踏み間違いや、もしかすると持病によるものだったかもしれません。

普段はまともに運転できていても、いざというときの危険回避ができないようなら、車は運転すべきでないと思います。

この事故を機に、免許返納を真剣に考える人が増えることをただただ願います。

 

事故により怪我をされた被害者の方の早急な回復と

お亡くなりになった小島吉正さんと節子さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

スポンサードリンク



-事件

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.