日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

事件

福田沙絵さん顔写真インスタは?事故現場も!山中隆に衝突事故され重傷!

投稿日:




2019年5月11日、茨城県八千代町川尻の国道125号で、軽自動車と対向車線を走っていた乗用車が正面衝突する事故が発生しました。

軽自転車を運転していた55歳の理容師・山中隆さんが多発性外傷で死亡、乗用車の24歳の無職・福田沙絵さんが胸骨骨折などの重傷、2歳の長男が軽傷を負いました。

いったいなぜこのような事故が起こったのでしょうか。

事故の詳細や事故現場、山中隆さんや福田沙絵さんについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

千代町川尻国道125号正面衝突事故の概要

 11日午後9時半ごろ、茨城県八千代町川尻の国道125号で、下妻署の覆面パトカーが追跡していた軽乗用車が、対向車線の乗用車と正面衝突し、軽乗用車の理容師山中隆さん(55)=同県下妻市小島=が全身を強く打ち、多発性外傷で死亡した。乗用車の無職福田沙絵さん(24)=同県古河市駒羽根=が胸骨骨折などの重傷、後部座席に乗っていた長男(2)が頭に軽傷を負った。

署は「現時点では、追跡行為に問題はなかったと認識している」としている。

署によると、軽乗用車が中央線をはみ出して覆面パトカーを追い越したため、停止を求めた。軽乗用車が応じなかったため、追跡したとしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00000031-kyodonews-soci

スポンサードリンク

千代町川尻国道125号正面衝突事故の発生場所と原因は?

事故は茨城県八千代町川尻の国道125号で起こりました。

画像引用元:ANN映像

事故があったのはこのあたりのようです。

八千代町川尻の国道125号線を見てみると、店舗や街灯が少ない上、歩道との間には縁石があるため夜間に運転すると道幅はより狭く感じそうな印象です。

画像引用元:ANN映像

事故が起こった原因は、軽乗用車の山中隆さんが運転中に覆面パトカーを中央線を越えて追い抜いたことからパトカーに追跡されました。

しかし、パトカーは停止を求めたが、山中隆さんはそれに応じず、逃走。

その最中、対向車線を走っていた福田沙絵さんが運転する乗用車に正面衝突しました。

詳しい状況は分かっていませんが、逃走中も覆面パトカーを追い抜いたときのように前の車を追い抜かそうとして対向車線にはみ出したときに、福田沙絵さんが運転する乗用車に衝突したのではないでしょうか。

福田沙絵さんも歩道に縁石があることで避けることができなかったのではないでしょうか。

 

この事故により、追跡され逃走していた山中隆さんは多発性外傷で死亡、衝突された乗用車の福田沙絵さんが胸骨骨折などの重傷、後部座席に乗っていた2歳の長男が軽傷を負いました。

福田沙絵さんの顔写真やSNSは?

事故の被害にあった福田沙絵さんについて情報をまとめてみました。

名前 福田沙絵(ふくだ さえ)
年齢 24歳
住所 茨城県古河市駒羽根

職業 無職

 

福田沙絵さんのその他の情報やSNSについて調べてみました。

Facebook 福田沙絵さんのアカウントを調べましたが、特定するにはいたりませんでした。

Facebookの検索結果はこちら

Twitter 福田沙絵さんのアカウントを調べましたが、特定するにはいたりませんでした。
Instagram 福田沙絵さんのアカウントを調べましたが、特定するにはいたりませんでした。
その他 福田沙絵さんが記載されたサイト情報は見当たりませんでした。

 

山中隆さんの顔写真やSNS,勤務先は?

山中隆さんについて情報をまとめてみました。

名前 山中隆
年齢 55歳
住所 茨城県下妻市小島

職業 理容師

 

山中隆さんのその他の情報やSNSについて調べてみました。

Facebook 山中隆さんのアカウントを調べましたが、同姓同名のアカウントが多く、本人を特定するにはいたりませんでした。

Facebookの検索結果はこちら

Twitter 山中隆さんのアカウントを調べましたが、同姓同名のアカウントが多く、本人を特定するにはいたりませんでした。

Twitterの検索結果はこちら

Instagram 山中隆さんのアカウントを調べましたが、特定するにはいたりませんでした。
その他 山中隆さんが記載されたサイト情報は見当たりませんでした。

顔写真や勤務地などの情報はわかりませんでした。

自転車正面衝突事故についてネットの声は?

  • 追跡されて逃げる容疑者が悪い。
    逃げる理由があったのだろう。
    どう考えても私なら逃げないしね。
    逃げて、何らかの証拠隠滅を図るかもしれないし、警察は追うべきである。
  • こういう場合は、逃げる軽乗用車が悪いのであって、パトカーを責めるべきではない。
    ぶつけられた乗用車の親子は、ほんとに気の毒。
  • 警察は職務を遂行しただけであり、何も悪くない。
    追跡に問題あったか否かなど関係ない。
    逃げる奴が最も悪い。
  • パトカーから逃げ切れる確率ってかなり低いと思う。
    それこそ 大事故覚悟で無茶な運転しないと・・・
    それで事故するのは勝手だけど 他人を巻き込むなっ!
  • とばっちりを受けた乗用車の親子がお気の毒です。
  • パトカーから停止命令や追跡は問題ない、それが仕事だから、しなければ問題だが。
    普通逃げたりしない、逃げるのは軽微な違反が理由ではないだろう。
    衝突され怪我した女性はかわいそうだ。
    逃げた軽自動車は自業自得だろう。
  • 怪我をした2人は本当にいい迷惑。命に別状が無くて良かった。

まとめ

山中隆さんの身勝手な行為で福田沙絵さんと2歳の長男が重軽傷を負いました。

正面衝突したにも関わらず2歳の長男が軽傷ということからしっかりとチャイルドシートを着用させるなど、福田沙絵さんは車を運転するときは安全運転を心がけていたものと思われます。

山中隆さんは自分が犯した罪から逃れるために無謀で危険な運転をしたために命を落とすこととなりました。

連日、交通事故による死亡事故が多発していますし、パトカーから逃亡し他人を巻き込んだ事故のニュースも続いています。

パトカーに呼び止められたら、他人に迷惑をかけないためにも、自分の命を守るためにも、逃走するのはやめましょうね!

 

山中隆さんのご冥福と、福田沙絵さんと2歳の長男の1日でも早い回復をお祈りいたします。

スポンサードリンク



-事件

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.