日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

事件

清水光紗さんインスタは?2歳息子と塩谷晃由にはねられ重体!西尾市事故原因は?

更新日:




2019年5月10日の午後2時20分ごろ、愛知県西尾市平坂吉山の交差点で清水光紗さんと2歳の息子が車にはねられる悲惨な事故が発生しました。

車を運転していたのは、29歳の無職の塩谷晃由容疑者で、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕されました。

事故の様子や塩谷晃由容疑者、清水光紗さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

事故の概要

10日午後、愛知県西尾市で2歳の男の子と母親が乗用車にはねられた。母親は意識不明の重体で男の子は軽傷。

警察と消防によると、10日午後2時20分ごろ、愛知県西尾市平坂吉山の交差点で近くに住む無職・清水光紗さん(33)と長男(2)が乗用車にはねられた。

この事故で、2人は病院に搬送され、清水さんが意識不明の重体、長男は軽傷。

警察は、乗用車を運転していた西尾市の無職・塩谷晃由容疑者(29)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕している。調べに対し、容疑を認めているという。警察が塩谷容疑者から話を聞くなど当時の状況を調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190510-00000297-nnn-soci

スポンサードリンク

塩谷晃由容疑者の西尾市事故現場は?

事故現場はどのような場所だったのでしょうか。

報道によると事故のあったのは愛知県西尾市平坂吉山の交差点とのことです。

 

Googleマップで調べたところこちらのT字路で事故が発生したようです。

 

塩谷晃由容疑者の西尾市事故原因は?

なぜこのような事故が起こってしまったのでしょうか。

塩谷晃由容疑者は当時一人でドライブをしていたとのことです。

 

この交差点の近くに住む男性の話では「普段からスピードを緩めずに右折する車が多い」「事故を心配していたが、こんな大惨事になるとは」と語っていたようです。

現場のT字路を見る限り、信号もなく、“T”というよりかは“Y”の形のようで、南側から走ってくると緩やかな右カーブのような形をしているので、近くの男性の話の通り、スピードをさほど緩めなくても曲がれそうです。

 

事故は午後2時という明るい時間に起こったことから、ポールは立ってあるものの決して見通しが悪いという状況ではなかったと思います。

 

スマホやカーナビを触っていたりしたのでしょうか。

警察は、塩谷晃由容疑者が前方不注意がなかった詳しく調べています。

 

塩谷晃由容疑者の顔や経歴は?

塩谷晃由容疑者について現在明らかになっている情報をまとめました。

名前 塩谷晃由(しおや あきよし)
年齢 29歳
住所 愛知県西尾市寺津

職業 無職
車種 黒のマツダ(MAZDA)アテンザ

 

報道では塩谷晃由容疑者の顔写真は公開されていませんでした。

 

FacebookやTwitter、インスタなどの利用がないか調べてみました。

同姓同名のFacebookアカウントはありましたが、本人のものと特定することはできませんでした。

Facebookの検索結果はこちら

 

清水光紗さんのプロフィールやSNSは?

被害にあわれた清水光紗さんと息子さんの情報についてまとめました。

名前 清水光紗(しみず みさ)さん
年齢 33歳
住所 愛知県西尾市平坂吉山(報道から事故現場の近くにお住まいだったとのことです)

家族 2歳の長男

FacebookやTwitter、インスタなども調べてみましたが、同姓同名のアカウントがありましたが、ご本人のもととは特定することはできませんでした。

また、清水光紗さんは被害者であるため顔写真が見つかりましても公開は控えさせていただきます。

 

清水光紗さん親子が被害にあった西尾市事故に対してネットの声は?

  • 命懸けでお子さんを守られたのかな…
  • 一旦停止して左右確認して速度制限を守って運転していたら、防げた事故だと思う。お母さんが、何とか意識を回復されますように。
  • 男の子は意識があるようですが、お母さん、頑張って助かってほしい。
  • こうも毎日、悲しい事故が続き…自主的に免許返納をした高齢者が増えたと言っても、同じ事故が起きる。ハンドルを握る人、他人事だと思っているのでしょうね。運ばれたお母さん、息子さんの為にも頑張って
  • ニュースになるのはごく一部で、実際には1日に何十件も事故は起きているんだろうな。
    車は凶器ということを改めて考えなければならない。
  • 連日報道されてるのに事故が無くならないのは悲しいね。歩行者だと避けようがない場合もあるし。母子の回復を祈ります。
  • どういう状況で事故が起きたのか分からないけど、ルールはもとより譲る心が無いから悲惨な事故が起きる。
  • 横断歩道や歩道で人を跳ねれば今は逮捕される時代。
    物には当たっても人には当たらない事。

まとめ

池袋や三宮、そしてつい先日発生した大津の事故。

悲惨な事故が連日、全国ニュースで取り上げられている中、またしてもこのような事故が起こってしまいました。

もちろんニュースになっていない事故もたくさん起こっているでしょう。

 

事故を起こす人は決まって、「事故を起こしたくて起こしている」わけではないと思います。

しかし、現実問題として事故を起こしてしまっているわけで、これはだれでも起こりえることだと認識しなくてはなりません。

もうこれ以上、悲劇を繰り返さないよう、車の運転する人は、今一度、車はただ便利なものではなく危険を伴う凶器だということを肝に銘じてることが必要ではないでしょうか。

 

清水光紗さんと息子さんの1日でも早い回復を心からお祈りいたします。

 

スポンサードリンク



-事件

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.