日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

事件

高萩市暴言卓球部顧問は日野尊行?顔やFacebookも!中3女子生徒自殺

投稿日:




2019年4月30日に茨城県高萩市の市立中学に通う中学3年の女子生徒が自殺する事件がありました。

女子生徒に対して、所属していた卓球部の顧問から暴言を吐かれるなど、不適切な指導を受けるなどが一因となった可能性があり、世間で顧問は誰だ?という声も上がっていました。

そんな中、Twitter上ではこの問題の顧問は「日野先生では?」という投稿もありました。

そこで今回は、この事件についての詳細や卓球部顧問の日野先生について調べてみました。

スポンサードリンク

 

高萩中卓球部女子生徒自殺事件の概要

 茨城県高萩市教育委員会は6日、記者会見し、市立中学3年の女子生徒(15)が4月30日に自殺を図り、死亡したと明らかにした。市教委は、生徒が在籍していた運動部顧問の男性教諭の不適切な指導が一因になった可能性があるとみている。

市教委は今後、全校生徒へのアンケートを実施。弁護士らでつくる第三者委員会を設置して調査を進め、教諭の指導と自殺との因果関係を調べる。現時点では女子生徒がいじめを受けていたことを示すメモや証言はないという。

市教委によると、女子生徒の自宅からはA4サイズのメモが見つかり、教諭が部活中に部員らに対して、「殴るぞ」「殺すぞ」などの暴言を吐いたり、何人かの肩を小突いたりしたことが書かれていた。教諭は学校側の調査に対し、こうした言動を認めているという。

引用:yahoo!ニュース

スポンサードリンク

女子生徒の学校は高萩中学校?

女子生徒の通っていた学校や不適切な指導をしていた卓球部顧問がいる中学校はどこの中学校なのでしょうか。

報道では、学校名は明らかになっていませんがニュース映像を見る限り、学校名は高萩中学校ではないかと思われます。

こちらが報道の画像です。

画像引用元:JNN映像

この画像をたよりにGoogleマップで調べてみたところ、似た風景の学校が見つかりました。

こちらの学校は、高萩市立高萩中学校です。

Twitter上でも中学校は高萩中という声が多くあり、こちらの学校で間違いないでしょう。

高萩中卓球部女子生徒自殺事件の経緯と原因

いったいなぜ女子生徒は亡くならなければならなかったのでしょうか。

 

女子生徒の所属していた高萩中学校の卓球部は、全国大会に出場するほどの強豪校として知られています。

そのためか、練習はかなりハードだったのではないでしょうか。

そんな中、顧問からは肩を小突かれたり、道具を放り投げられたり、「殺すぞ」「殴るぞ」などの暴言を吐かれたりと、不適切な指導が繰り返されていたようです。

女子生徒の自宅からは文書がみつかり、それらについて記されていたことから、自殺への引き金になったものとみられています。

 

高萩中卓球部顧問の名前や顔やFacebookは?

報道などでこの不適切な指導をしていた高萩中学校卓球部の顧問の身元については明らかになっていませんが、ネット上で一部、この顧問を特定するような声があがっています。


これらの投稿はこの学校を知る人たちの声と思われますがその中で卓球部の顧問は「日野先生」ではないかと噂されています。

 

そこで、この 「日野先生」について調べてみたところ、ネット上にフルネームを示す情報と顔写真が載っているサイトがありました。

画像引用元:http://www.city.takahagi.ibaraki.jp/data/doc/1461820601_doc_104_0.pdf

フルネームは「日野尊行」のようですね。

 

この日野尊行先生のFacebookについても調べたところ1件のみ検索にひっかかりました。

ただし、本人のものと特定することはできませんでした。

Facebookの検索結果はこちら

 

上記の画像は2016年5月のときの情報でやや古く、当時と顧問も変わっている可能性もあることもあります。

実際にこの先生が今回の事件にある不適切な指導をした先生と同一人物なのかは、報道でも顔や名前が明らかにはなっていませんので、断定はできませんでした。

高萩中卓球部女子生徒自殺事件に対してネットでは?

  • 指導力のない人間ほどこういう圧迫や脅迫に頼るんや。ホンマに優れた指導者は練習方法もよく考えとるし、やる気を持たせるのも上手い。
  • どんな理由があっても、教師として生徒に言うべきことではない。
  • 受け止め方は様々だしな。この前の町田のクソガキみたいな事件もあったし。
    ただ、自殺はいけない。残された両親がただただ可哀想。
    育ててもらった恩返しとして自殺はダメ、絶対。
  • 究極のパワハラでしょ。教師という名を借りた最大の暴力だと思う。
  • 絶対的にこの教師がダメ。しかし、このような教師は残念ながらどこにでもいる。
  • 「いいかげんにしろ」くらいなら分かるけど、「殺すぞ」はまずいでしょ!
  • 指導だったんですかね。
    ただ自分の感情に任せてキレたり、威圧的な態度で生徒を支配したり、成長期の生徒に対して「パワハラ」という言葉だけでは片付けられない罪深い行為だと思います。
    「躾だから」と子供を死に至らしめる親や「指導だから」と言って生徒を死に至らしめる教師、直接手をかけなければ罪に問われない事が許せないです。

Twitter上でもさまざまな声があがっています。

 

 

まとめ

大人の無責任な発言により女子中学生の尊い命が失われてしまいました。

教師という立場でありながら、なぜ生徒にそのような言葉を吐けたのかが不思議で仕方ありません。

熱のこもった指導も一歩違えば、生徒を追い込んでしまいます。

このような事件が1日でも早くなくなることを心より願っています。

スポンサードリンク



-事件

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.