日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

事件

山陽小野田署女性巡査の名前,顔画像は?出会い系アプリで売春行為か

投稿日:




2019年4月17日、山口県警山陽小野田署の20代の女性巡査が、出会い系アプリを使って複数の男性と金額を提示するといった不適切な交際したとして依願退職したことがわかりました。

山陽小野田署女性巡査とは一体どんな人物なのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

山陽小野田署女性巡査の依願退職の概要

山口県警山陽小野田署の20代の女性巡査が、出会い系アプリを利用して複数の男性と不適切に交際したとして、同県警が1日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を科し、当該女性巡査が同日に依願退職していたことが17日、分かった。

山口県警によると、女性巡査は18年5月から8月にかけて、スマートフォンの出会い系アプリを利用して複数の男性と知り合い、交際していたという。金銭の提示もしていたという。同巡査が2月に署に相談して発覚したもので「申し訳なかった」と反省していたという。同県警は私行上の事案については免職、停職のみ発表という指針に従って、公表していなかった。

山口県警では、下関署の女性巡査が18年9月から11月にかけて、福岡県内の派遣型風俗店に勤務して約8万円の報酬を得ていたとして、同12月18日付で減給10分の1、1カ月の懲戒処分を受け、依願退職した不祥事があったばかりだ。

相次ぐ女性警察官の不祥事に、山口県警の関係者は「うちとしても、まことに遺憾。引き続き、全職員に倫理教養、心情把握、指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。4月1日付で、当該女性巡査が依願退職後、職員への指導を徹底しているとした。
引用:yahoo!ニュース

スポンサードリンク

山陽小野田署女性巡査の依願退職の経緯や動機は?

山口県警山陽小野田署の20代の女性巡査は2018年5月から同年8月にわたり、スマートフォン向けの出会い系アプリを使い、複数の男性と出会い、金額を提示して交際をしていました。

同居していた男性とトラブルになり、上司に相談したことで問題が発覚しました。

女性巡査は「申し訳なかった」と反省し、2019年4月1日付で、依願退職しました。

山陽小野田署女性巡査の名前や顔写真は?

山陽小野田署女性巡査について、現在確認できる情報をまとめてみました。

名前 不明
年齢 20歳代
勤務地 山口県警山陽小野田署(現在は不明)

職業 巡査(現在は不明)

 

次に山陽小野田署女性巡査につながる情報がないものかとSNSなども調べてみましたが、本人を特定するには至りませんでした。

新しい情報がわかり次第、追記していきたいと思います。

山陽小野田署女性巡査の報道についてネットの声は?

  • 別に何股かけようがプライバベートな時間帯で、金銭の問題が無ければ問題にならなかったのかもね。
  • 警官が売りをしてるてことね。しかも複数。まあ警官のお偉いさんは不倫はするわ、暴力団に情報を流すわ、もうめちゃくちゃ。でも、今年も警察24時をみればすばらしい警察官はおおいし、感謝の気持ちでいっぱいになります、モラルハザードの警官はごく一部であると信じたいです。
  • 個人的には業務に支障なければそこまで問題じゃない気もするが、金が絡んだら厳しいか。
  • アプリで複数男性と交際まではセーフで、公務員だから金銭の授受が問題ってことなのかな。
  • 自分を売ってたって事…だよね?
    そもそも署に何の相談したん?
    自分みたいな誰にでもなれる職業に従事する人間としては試験や訓練を受けてまで勝ち取った職業を安易に手放すって勿体ないと思う。
  • まぁ掛け持ちするより、風俗一本に専念した方が金は稼げるわな。だから、退職したのは正解だと思う。今後はあっちの世界で頑張って下さい。
  • 女性のほうから金銭を要求した、って事なんかな?しかも複数?あまりにも大胆やのに、上司に相談ってトラブったのか。警察官なのに。世も末やな。

まとめ

国民市民の安全と秩序を守る立場の警察官が、自ら秩序を乱す行為をするのは本末転倒ですね。

出会い系アプリで出会うこと自体はいいですが、やはり「お金を提示して」売春するのは、警察としての信用問題にもかかわってきます。

警察官による不祥事が後を絶ちません。

警察官としての職を選んだからには、きちんと職務を全うしてもらいたいですね。

 

スポンサードリンク



-事件

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.