日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

事件

糸井祥太顔写真,出身校,経歴は?川越署巡査職務利用し現金騙し取ろうとし詐欺未遂容疑で逮捕

投稿日:




2019年4月4日、埼玉県川越市の川越署刑事課巡査・糸井祥太が警察官の職務を利用して女性から現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で逮捕されました。

糸井祥太容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

糸井祥太の事件の概要

 警察官の職務を利用して、女性から現金をだまし取ろうとしたとして、埼玉県警捜査2課などは4日、詐欺未遂容疑で川越署刑事課の巡査、糸井祥太容疑者(25)=同県川越市中台元町=を逮捕した。

容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は、3月27~31日、病死した男性の遺族女性(69)=北海道在住=に電話をし、「部屋の清掃などにかかる費用として、40万~50万円を民間会社に支払う必要があり、自分が預かる」とうそを言い、現金をだまし取ろうとした疑い。

県警によると、2月下旬に川越市に住む弟が死亡したと女性に連絡があり、3月26日に遺体の引き渡しを受けた。この際の担当者が糸井容疑者で、同月27~31日に複数回電話があり、現金を預かると話したという。

4月2日、女性から相談を受けた葬儀会社が川越署に問い合わせ、発覚した。

引用:yahoo!ニュース

スポンサードリンク

糸井祥太の事件の経緯や犯行動機は?

川越署刑事課の巡査・糸井祥太容疑者は、北海道に住む女性に電話をし、職務を利用して現金を騙し取ろうとしました。

女性には川越市に住む弟がいたようですが、弟は病死で亡くなりました。

その際に、遺体の受け渡しなどで警察官の職務として関わっていたのが糸井祥太容疑者です。

これを機に、糸井祥太容疑者は何度も女性に電話し「部屋の清掃などにかかる費用として、40万~50万円を民間会社に支払う必要があり、自分が預かる」と嘘を言っていたようです。

女性が弟の葬儀を依頼した葬儀会社に相談したことで事件が発覚しました。

 

糸井祥太の顔写真や出身校,経歴は?

糸井祥太容疑者について、どのような容姿で、どのような少年時代を過ごし、どのような人生を歩んできたのか、出身校や経歴など、現在確認できる情報をまとめてみました。

名前 糸井祥太
年齢 25歳
住所 埼玉県川越市中台元町

職業 川越署刑事課の巡査

 

次に糸井祥太容疑者の情報のSNSについて調べてみました。

Facebook 糸井祥太容疑者のアカウントを特定するにはいたりませんでした。

Facebookの検索結果はこちら

Twitter 糸井祥太容疑者のアカウントを特定するにはいたりませんでした。
Instagram 糸井祥太容疑者のアカウントを特定するにはいたりませんでした。
その他 糸井祥太容疑者が運営しているであろうブログやWebサイトを探しましたが見つけることができませんでした。

年齢からしてなにかしらのSNSは利用している可能性はありますが、ニックネームなどで利用しているのかもしれません。

顔写真や出身校、経歴など、報道では現在公開されている情報は見当たりませんでした。

糸井祥太の事件についてネットの声は?

  • 警官は、借金が多い人が多いと不動産屋が嘆いていたのを思い出す。
  • 警察官までもか、よっぽど詐欺は美味しいのだな。抑制の為にも早急に厳罰化の法整備を。
  • 警察官や司法に関わる人がやった場合、抑止力や真面目にやってる警察官の立場も込めて厳罰・顔写真でお願いします、こんなんじゃ信用されず職務質問も応じてくれんよ。
  • 警察官の犯罪は、刑罰5割増しでも良いくらいだ。
  • 警察が詐欺をやるとか酷いな。徹底的に重罪でいいと思う
  • これ、警察官の仕事じゃないよね。詐欺師の仕事です。たぶん、次も詐欺師で再犯するんじゃないのかな?
  • 20代って埼玉県警が教育に力入れている世代じゃん。今の50代がクズ過ぎるのに
  • 頭悪いでしょ
  • 遺族に詐欺なんてクズ。身内が亡くなって傷心してる思考能力なら騙せると思ったならクズすぎる。
  • 警官を見たら泥棒と思え、ってなっちゃったら、世も末だな。

まとめ

高齢者を狙った詐欺被害が多発する中で、市民が頼る立場の警察官が、このような犯行に及ぶと何も信じられなくなりますね。

また、人の不幸に付け込むなんて警察官としてだけでなく人としてどうなんでしょうか。

糸井祥太容疑者には犯した罪の重さを十分認識し、しっかりと反省してもらえればと思います。

 

 

スポンサードリンク



-事件

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.