日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

事件

斎藤たまみ顔写真,出身校,経歴は?特別支援教諭が夫斎藤聡と大麻草栽培し逮捕

更新日:




2019年4月2日、沖縄県浦添市の沖縄県立大平特別支援学校教諭・斎藤たまみが夫で無職の斎藤聡と自宅マンションで大麻草46株を栽培したとして大麻取締法違反の疑いで再逮捕されました。

斎藤たまみ容疑者と斎藤聡容疑者は一体どんな人物なのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

事件の概要

 沖縄県浦添市の自宅マンションで大麻草46株を栽培したとして、九州厚生局沖縄麻薬取締支所は2日、県立大平特別支援学校(浦添市)小学部の教諭、斎藤たまみ(49)と夫の無職、聡(49)の両容疑者を大麻取締法違反の疑いで再逮捕した、と発表した。2人は、乾燥大麻約750グラムを持っていたとして3月12日に逮捕され、2日に起訴されたという。

沖縄麻取によると、2人は自宅マンションの屋内に栽培用の設備を設け、大麻を栽培していた疑いがある。乾燥大麻については「自分たちで作った」と供述している。夫婦が大麻を栽培しているようだ、との情報が寄せられ、麻取が沖縄県警と合同で捜査していた。

沖縄県教委によると、たまみ容疑者は1995年度に採用され、特別支援学校で勤務してきた。県教委に対し、大平特別支援学校は「勤務態度は良好だった」と話したという。

たまみ容疑者の弁護人は「夫が重度の不安神経症に苦しんでいて改善するために使用を始め、妻はやむなく認めていた」と話している。

引用:yahoo!ニュース

自宅マンションで大麻を栽培していたとして、沖縄県立大平特別支援学校の教諭の斎藤たまみと、夫で無職の斎藤聡が逮捕されました。

動機は、夫・聡容疑者が不安神経症で苦しんでいて大麻にたよったとのこと。

妻のたまみ容疑者は反対していたが夫の体調不良を見かねて容認するようになったっと証言しています。

良くないとわかっていながら、夫の苦しみが少しでも和らぐのであれば、という想いから犯行に大麻を容認してしまったようですね。

斎藤たまみ容疑者は勤務態度もよく、生徒からも慕われていたようです。

また、教諭を知る教員から「リーダー的存在で明るい人」などと評価するされていたことから、とても責任感の強い人だったのかもしれません。

 

スポンサードリンク

斎藤たまみの顔写真や出身校,経歴は?

斎藤たまみ容疑者について、どのような容姿で、どのような少年時代を過ごし、どのような人生を歩んできたのか、出身校や経歴など、現在確認できる情報をまとめてみました。

名前:斎藤たまみ(さいとう たまみ)

年齢:49歳

住所:沖縄県浦添市のマンション

職業:沖縄県立大平特別支援学校小学部教諭

 

顔写真や出身校、経歴など調べてみましたが、現在公開されている情報は見当たりませんでした。

FacebookやTwitterなども調べましたが斎藤たまみ容疑者を特定するにはいたりませんでした。

Facebookの検索結果はこちら

斎藤斎藤聡の顔写真や出身校,経歴は?

斎藤斎藤聡容疑者について、どのような容姿で、どのような少年時代を過ごし、どのような人生を歩んできたのか、出身校や経歴など、現在確認できる情報をまとめてみました。

名前:斎藤聡(さいとう さとし)

年齢:49歳

住所:沖縄県浦添市のマンション

職業:無職

 

顔写真や出身校、経歴など調べてみましたが、現在公開されている情報は見当たりませんでした。

FacebookやTwitterなども調べましたが同姓同名のアカウントが多く、斎藤聡容疑者を特定するにはいたりませんでした。

Facebookの検索結果はこちら

 

ネットの声

病院を変えるべきだったと思う。
大麻じゃなくても漢方薬でも良いものがあるんだけど。
大麻以外で試したものはないの?
いくら合法な国があっても日本ではダメだし
今の時代 違法なことがバレやすい時代だと認識してほしかった。
古来から日本で効果抜群の治療薬とされて神社で厳かに栽培されていたくらいのもの。
今や戦後ではない。GHQの洗脳呪縛からの解放、医療用大麻の容認を検討する時期ではないかな。
医薬品メーカーが大反対するだろうけれど。
日本の場合はJTからの圧力があるから合法にはならないねぇ。
大麻常習でより重度化したんじゃないの??
葛藤があった、は言い訳に過ぎない。普通なら精神科医を頼り治療にあたるよ。
不安神経症って、捕まるかもしれないって不安は発生しないものか?
ちょっと可哀想かも
病院で受診して内服やカウンセリングで治療する方法があるのに
違法に走るとは、残念
この場合は認めてあげても良いと思うけどなぁ…
大麻では不安神経症は治りません。

引用:yahoo!ニュース

まとめ

大麻は国によって取り扱いが様々ありますが、日本では違法なので、どんな理由であってもよくないです。

夫の体調不良のためにと想う妻の気持ちは、すごくよくわかりますが、もっと別の方法があったかもしれません。

ダメなものはダメ、と制するのも思いやりのひとつではないでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク



-事件

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.