日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

イベント 観光

東寺花見混雑予想!夜桜ライトアップ,行き方,最寄り駅も調査

投稿日:




引用:Wikipedia

もうすぐお花見の季節がやってきますね。京都のお花見スポットで東寺の桜も有名なお花見スポットです。

その東寺のお花見混雑具合や、夜桜ライトアップ、行き方、最寄り駅が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

 

 

東寺とはどんなところ?

東寺は、京都市南区九条町にある東寺真言宗の仏教寺院です。

東寺は真言宗の根本道場であり、真言宗全体の総本山です。「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれています。東寺は、唯一残る平安京の遺構です。創建からおよそ、1200年。平成6年、1994年に世界遺産として登録されました。

<東寺概要>

所在地:京都府京都市南区九条町1

TEL:075-691-3325

創建年:延暦15年(796年)年

拝観時間:通年・・・金堂、講堂は、午前8時〜午後5時(午後4時30分 受付終了)

※宝物館、観智院は、午前9時〜午後5時(午後4時30分 受付終了)

拝観料:御影堂、食堂などの拝観は無料。

有料拝観となる金堂・講堂・五重塔は、通年で公開していますが、五重塔初層内部、宝物館の公開は、特別公開や特別参拝などの会期中に限られています。

東寺公式サイト http://www.toji.or.jp/

東寺と言えば、新幹線からも見ることができる国宝五重塔が有名です。

その高さは約55メートル、木造の建築物としては日本一の高さを誇っているそうです。

五重の塔は遠くからでもよく見えるので、京都のランドマーク的な感覚がしますね!

スポンサードリンク


 

東寺の桜はどんな感じ?

引用:東寺HP

東寺の桜の中で有名なのが、五重塔を背景に咲いている紅しだれ「不二桜」(ふじざくら)です。

この不二桜は東北からやってきたそうです。満開の不二桜と国宝五重塔の見事なコラボレーションは圧巻の一言ですよね!この風景を見に、お花見時期にはたくさんの方が訪れるのも納得です。

 

東寺のお花見時期の混雑具合は?

東寺は京都駅から近いので、観光スポットとしてとても人気があります。

お花見時期には混雑具合はどんな感じなのか調べてみました。


朝で、雨が降っているのにもかかわらず、人出は多いそうですね。

やはり、東寺は人気な観光スポットなだけあって、お花見の時期は人出が多そうです。朝イチ行ったら人が少なくて貸し切り状態という方もいらっしゃるようなので、なるべく人が少ない時間帯を狙うなら、平日の朝早めの時間が良さそうです。

 

東寺の夜桜ライトアップはある?

東寺では、夜の特別公開「東寺 夜桜ライトアップ ~不二桜に祈りをこめて~」が開催されます。

引用:東寺HP

<「東寺 夜桜ライトアップ~不二桜に祈りをこめて~」概要>

開催期間:2019年3月16日(土)〜4月14日(日)

拝観時間: 午後6時30分~午後9時30分(受付は午後9時まで・会期中無休)

入場料:大人・高校生500円 中学生以下300円

団体割引、共通券はありません。

駐車料金:普通車 2時間 600円/大型バス 2時間 2000円

公式サイトhttp://www.toji.or.jp/2019_spring.shtml

とても幻想的な桜の世界が広がっていますよね!

昼間の明るい時に見る桜もいいですが、ライトアップされた夜の桜は、桜の花びら一枚一枚が光り輝いてより一層際立っていて、見る者を魅了します。

また、五重塔とお月様としだれ桜の見事なコラボレーションはまるで絵を見ているかのようです。

ただ、入場するまで20分待った方もいるようですので、夜桜ライトアップに行かれる方は拝観開始時間に行かれるほうがいいかもしれませんね。

 

東寺への行き方、最寄り駅は?

東寺への行き方、最寄駅について調べてみました。

・JRで行く場合:「JR京都駅」(八条口)下車 1.1km 徒歩15分

・近鉄電車で行く場合:「近鉄東寺駅」下車 0.6km 徒歩10分

・京阪電車で行く場合:「丹波橋駅」で「近鉄丹波橋駅」乗換え 「近鉄東寺駅」下車 徒歩10分

・阪急電車で行く場合:「大宮駅」で市バス18系統、71系統、207系統乗り換え 「東寺東門前」下車 徒歩1分

京都駅から徒歩15分ほどなので、歩いてでも行けます。

東寺には駐車場もありますが、お花見時期は満車になることもあるので、車で行かれる方は少し離れたコインパーキングに停めてから行くか、可能であれば電車がバスで行くほうがおすすめです。

 

東寺周辺のお茶休憩スポットはある?

東寺の周辺にはたくさんのカフェがあります。その中でも人気のカフェを調べてみました。

<京都のお豆腐を練りこんだパンケーキの名店「梅小路カフェ BOSSCHE」(ぼっしゅ)>

所在地:京都府京都市下京区大宮通木津屋橋下る上中之町10

営業時間:11:00~18:00日曜営業

定休日:なし 予約可

梅小路カフェ BOSSCHE公式サイト http://cafe-bossche.com/

とてもおいしそうなパンケーキですね。

この梅小路カフェ BOSSCHEでは、お豆腐を練り込んだ生地のパンケーキがとても有名です。

パンケーキの種類も豊富で、イチゴや抹茶、チョコレート、カシューナッツなどたくさんあります。東寺のお花見の後は、梅小路カフェ BOSSCHEでゆっくりお茶休憩して帰るのもいいですね。

 

東寺の周辺の観光スポットはある?

東寺周辺の観光スポットについても調べてみました。

・「京都鉄道博物館」(東寺 から約 0.9km)

→公式サイト http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

・「梅小路公園」(東寺 から約0.7km)

→公式サイト http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/

・「京都水族館」(東寺 から 約0.8km)

→公式サイトhttps://www.kyoto-aquarium.com/

・「西本願寺」(東寺 から 約1.3km)

→公式サイト http://www.hongwanji.or.jp/

東寺周辺には色々な観光スポットがありますが、梅小路公園や水族館や鉄道博物館など、家族連れで遊ぶことができる施設が充実しています。

ご家族連れで東寺のお花見に行かれる方は、お花見の後はお子様も楽しめる施設で遊んで帰るのもいいかもしれませんね。

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか?

東寺は京都のお花見スポットの中でもとても人気のあるスポットです。

観光スポットとしても誰もが知っている東寺なので、桜の時期には相当な混雑が予想されます。訪れる方は、平日の朝早めの時間帯がおすすめです。

また、夜間特別拝観では夜桜のライトアップもされますので、かなりの人出になりそうです。国宝五重塔としだれ桜がライトアップされたところは息を飲むほどの光景です。これはぜひとも足を運んで、写真に収めたくなりますね。

今年ももうすぐで桜の季節がやってきます。この東寺のお花見もどんな桜模様になるのかとても楽しみですね!素敵なお花見をお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



-イベント, 観光

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.