日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

イベント 観光

二条城花見混雑予想!夜桜ライトアップ,行き方,最寄り駅も調査

投稿日:




引用:Wikipedia

もうすぐお花見の季節がやってきますね。京都のお花見スポットで二条城の桜も有名なお花見スポットです。

その二条城のお花見混雑具合や、夜桜ライトアップ、行き方、最寄り駅が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

 

 

二条城とはどんなところ?

二条城は、正式名称元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)は、京都市二条通堀川西入二条城町にある江戸時代に造営された日本の城です。

京都市街の中にある平城で、後述する足利氏、織田氏、豊臣氏、徳川氏によるものがあるが、現在見られるものは徳川氏によるものです。

<二条城概要>

所在地:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541番地

TEL:075-841-0096

築城主:徳川家康

築城年:1603年

開城時間:午前8時45分~午後4時(閉城 午後5時)

二の丸御殿 観覧受付時間:午前8時45分~午後4時10分

入場料金:一般 600円 一般団体500円 中学生・高校生 350円 小学生 200円

二の丸御殿観覧料:一般400円 一般団体300円 中学生・高校生・小学生は無料

公式サイト:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/index.html

二条城と言えば、15代将軍徳川慶喜が諸藩の重臣を集め,大政奉還を発表した歴史的な事柄を思い浮かべますよね。

また、二の丸御殿は国宝に指定されているそうです。

スポンサードリンク


 

二条城の桜はどんな感じ?

引用:二条城HP

二条城のサクラは城内全域で,約400本・50品種(平成23年3月現在)が植えられているようです。

桜の種類が50種類もあるとはすごいですね!一度にたくさんの種類の桜を見られるのは楽しいですね。

それに、早咲きから遅咲きまであって、4月下旬までの長い期間楽しめるのもいいですね。桜の時期には多くのお花見客が訪れるのも納得です。

<主な桜の開花時期>

ヤマザクラ・ソメイヨシノ:3月下旬~4月上旬

シダレザクラ:3月下旬~4月下旬

サトザクラ:4月上旬~4月下旬

 

二条城のお花見時期の混雑具合は? 

二条城と言えば誰もが知る京都の人気お花見スポットですので、二条城のお花見時期は、例年かなりの混雑が予想されます。


平日なのに入場待ちの長蛇の列ができていますね!

やはり、二条城は人気な観光スポットなだけあって、お花見の時期は人出が多そうですね。平日でも多くの人で賑わっているようです。

外国人の観光客の方もこの時期は特に多いみたいです。なるべく人が少ない時間帯を狙うなら、平日の朝早めの時間が良さそうです。

 

二条城の夜桜ライトアップはある?

2019年3月21日(木・祝)~4月14日(日)は、「二条城桜まつり2019」が開催され、様々なイベントが催されます。

夜間観覧では,重要文化財の唐門等,歴史的建造物や桜をライトアップし,訪れた方々を幻想的な世界へ誘います。

<二条城桜まつり2019概要>

開催日時:2019年3月21日(木・祝)~4月14日(日)

通常観覧受付時間:8時45分~16時

夜間観覧受付時間:18時~21時(夜間観覧は,観覧コースが限定されます)

※通常観覧と夜間観覧は入替制のため,それぞれ入城券が必要です。

拝観料:一般600円,中高生350円,小学生200円

公式サイト:https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000247109.html


とても幻想的な桜の世界が広がっていますよね!

昼間の明るい時に見る桜もいいですが、ライトアップされた夜の桜は、桜の花びら一枚一枚が光り輝いてより一層際立っていて、見る者を魅了しますね。

また、プロジェクションマッピングの光と音楽の演出で映し出された二条城の全く違う表情を見ることができます。

ただ、入場チケットを買うまでに40分も待った方もいるようです。着物を着た方は列に並ばずに、無料で入場できるそうなので、この際着物を着ていかれてみるのはいかがでしょうか。

 

二条城への行き方、最寄り駅は?

二条城への行き方や最寄駅について調べてみました。

<二条城へのアクセス>

・JR京都駅から地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」から地下鉄東西線に乗り換え「二条城前駅」下車

・JR京都駅から市バス 9・50・101号系統⇒「二条城前」下車

・阪急 烏丸駅から市バス 12・101号系統⇒「二条城前」下車

・阪急 大宮駅からタクシー,約5分

・京阪 三条駅で地下鉄東西線「三条京阪駅」に乗り換え「二条城前駅」下車。

二条城には駐車場もありますが、お花見時期は満車になることもあるので、可能であれば電車がバスで行かれるほうがおすすめです。

 

二条城周辺のお茶休憩スポットはある?

二条城の周辺にはたくさんのカフェがあります。その中でも人気のカフェを調べてみました。

<パンケーキとかき氷の名店「雪ノ下 京都本店」>

所在地:京都府京都市中京区三条油小路東入ル三条油小路町145-1

営業時間:10:30~18:00(Lo17:00)日曜営業

定休日:不定休

雪ノ下公式サイト:http://yukinositakyoto.net/


この雪ノ下京都本店では、創業以来の名物「厚焼きパンケーキ」がとても有名です。

分厚くてとてもおいしそうですよね!卵やバターの素材にもこだわっているそうで、各地から選りすぐりの素材を仕入れているそうです。

季節によって、イチゴやモンブラン、抹茶などのパンケーキもあります。二条城のお花見の後は、雪ノ下京都本店でゆっくりお茶休憩して帰るのもいいですね。

 

二条城の周辺の観光スポットはある? 

二条城周辺の観光スポットについて調べてみました。

<二条城周辺の観光スポット>

・「神泉苑」(二条城 から約 0.3km)

→公式サイト http://www.shinsenen.org/

・「京都絞り工芸館」(二条城 から約0.4km)

→公式サイト https://www.shibori.jp/

・「二條陣屋」(二条城 から 約0.3km)

→公式サイトhttp://nijyojinya.net/

・「御金神社」(二条城 から 約0.4km)

→〒604-0042 京都府京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618

二条城周辺には色々な観光スポットの他に、「三条会商店街」もあります。

活気のある商店街で、昔ながらの八百屋さんや果物屋さんもあれば、おしゃれな町家カフェも続々とオープンして様々なジャンルのお店が軒を連ねています。二条城のお花見に行った際は、ぶらっと商店街散策も楽しいかもしれませんね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

二条城は京都のお花見スポットの中でもとても人気のあるスポットです。観光スポットとしても誰もが知っている二条城なので、桜の時期には相当な混雑が予想されます。訪れる方は、平日の朝早めの時間帯がおすすめです。

また、夜桜のライトアップされる「二条城桜まつり2019」も開催されますので、かなりの人出になりそうです。おまつりでは、プロジェクションマッピングの光と音楽の演出で幻想的な世界へといざなってくれることでしょう!これはぜひとも足を運びたくなりますね。

今年ももうすぐで桜の季節がやってきます。この二条城のお花見もどんな桜模様になるのかとても楽しみですね!素敵なお花見をお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



-イベント, 観光

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.