日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

観光

円山公園花見混雑予想!夜桜ライトアップや行き方最寄り駅も調査

投稿日:




引用:Wikipedia

もうすぐお花見の季節がやってきますね。

京都のお花見スポットといえば、円山公園が有名です。その円山公園のお花見の夜桜やライトアップ、行き方、最寄り駅、そして混雑予想も気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

 

円山公園とは?

京都府京都市東山区にある公園で、国の名勝に指定されています。

園域は八坂神社、知恩院に隣接しています。「祇園枝垂桜」に代表される桜の名所です。

<円山公園概要>

開園日:1886年(明治19年)12月25日

運営者:京都市

駐車場:あり(地下駐車場134台)

事務所所在地:〒605-0071 京都府京都市東山区円山町

スポンサードリンク

円山公園の桜とは?

引用:京都市HP

円山公園の園内中央には,通称「祇園の夜桜」という有名な桜があります。

正式名は,一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)といい,現在は二代目です。

花見のシーズンにはライトアップが行われ、深夜でも花見客の姿が見られます。しかし、カラスが生ゴミを狙って枝垂桜の枝に止まるため小枝が折れたり、糞害によってダメージを受け花の咲かない枝が生じることが問題となっており、「京都新聞」にも掲載されたこともあるそうです。

とても立派な枝垂桜でよね!満開の時期には是非訪れたいお花見スポットですね。

私も一度お花見しに訪れましたが、この枝垂桜の周りで記念撮影をされる観光客の方がたくさんおられました。

 

円山公園花見混雑予想は?


やはり、お花見シーズンにはかなりの混雑が予想されますので今年も混雑の覚悟は必要です。

ゆっくり写真を撮りたかったら、午前10時頃までに行くのが良さそうです。

それに、車で行くと駐車場待ちも長い時間発生するようですね。ということなので、遠方から訪れる際は、電車かバスで行かれたほうが無難です。

 

円山公園の夜桜ライトアップは?

ライトアップは日没~24:00までです。

円山公園の枝垂桜は例年ですと開花が3月下旬、満開と見ごろは4月上旬です。

園内にある八重桜は4月中旬まで見ごろですが、枝垂桜は4月上旬までしか観られませんので、開花期間を逃さないよう、お気をつけください。

ライトアップされた枝垂桜は、とても幻想的でうっとりしてしまいますね。日中の枝垂桜ももちろんキレイで美しいですが、夜桜はまた違った魅力があり、インスタ映え写真になること間違いなしです!

 

円山公園までの行き方、最寄り駅は?

円山公園までの行き方は、

阪急電鉄京都本線 河原町駅下車、徒歩15分

京阪電気鉄道京阪本線 祇園四条駅下車、徒歩10分

地下鉄東西線 東山駅下車、徒歩10分

京都市営バス「祇園」バス停下車、徒歩5分

京都市市営駐車場「円山公園」(24時間営業、車高制限1.9 mあり。花見シーズンの土日祝日は満車で入れない時がある)

円山公園の場所自体が、京都の繁華街ど真ん中なので、徒歩の時間はあくまでも目安になります。歩道が混雑していることが多いので歩く時間が予定よりもかかる可能性があります。

待ち合わせなどで時間が決まっている場合は、早め早めの行動をおすすめします。

 

円山公園のお座敷、宴会もできる?

京都のお花見スポットの中では珍しいお座敷に座ってお酒を飲みながら宴会もできるのが円山公園の魅力の一つでもあります。

屋台や夜店がたくさん出ているので、お座敷が空いていれば手ぶらで行って、お酒で一杯やりながら夜桜鑑賞するのもいいですよね。


お座敷席は外国人観光客の方々にも人気があるようです。お花見は日本独特の文化なので、観光地でお酒を飲みながら宴会ができる円山公園は外国人の方々にもウケが良いのも納得です。

仕事終わりのサラリーマンの団体や、大学サークルの学生さんたちの団体も、宴会を楽しまれる姿は毎年恒例になっていますね。

 

円山公園周辺のお茶休憩スポットは?

円山公園周辺のお茶休憩できるところを探してみました。

「長楽館」(ちょうらくかん)

引用:長楽館HP

1909年に竣工した村井吉兵衛の旧京都別邸であり、国内外の賓客をもてなすための迎賓館として建築され、現在は京都市の指定有形文化財となっています。

円山公園の枝垂桜から歩いてすぐのところにあり、お花見見物の後にお茶休憩で立ち寄るにはアクセス良好です。


とても優雅な雰囲気に浸れそうな趣ある建物です。

アフタヌーンティーは予約が必須のようです。円山公園でお花見をした後は、長楽館で予約をしたアフタヌーンティーをゆっくりいただいて帰るなんてコースはいかがですか。

 

大正ロマン亭

円山公園の南端にあるのが大正レトロな雰囲気の「大正ロマン亭」です。

カフェではありますが、レストランといった感じで、名物は「にしん蕎麦」です。

引用:食べログ

こちらも名前の通り、かなりレトロな雰囲気なので、お花見をした後くつろげること間違いありません。

京都に来た記念にぜひ、趣のあるカフェでゆっくり過ごしてみるのもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

円山公園の桜は京都の中でも有名なお花見スポットです。

中でも「祇園枝垂桜」は有名で、ライトアップされた光景はとても幻想的で、見る者を魅了します。

円山公園内にはお酒が飲めるお座敷席があり、夜桜を見ながらお花見宴会ができるのも魅力の一つです。

ただ、桜の見ごろの時期は外国人観光客の方も多く、大変混雑が予想されますので、写真をゆっくり取るなら平日午前10時頃までに行くのがおすすめです。

特に土日祝の駐車場は満車で入れないこともあるので、公共交通機関を利用するほうが良さそうです。桜の見頃の時期は1週間くらいなので、その時期を逃さずにしましょう。皆様もぜひ円山公園にお花見にお出かけしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



-観光

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.