日々の気になること、あんなこと、こんなこと。

はんなりこ

映画

インフェルノのラングドンの吹き替え声優は誰?顔写真やその他の映画作品まとめ

更新日:




引用:映画.com

2019年3月9日(土)に土曜プレミアムで映画『インフェルノ』が地上波初登場、完全ノーカット版で放送されます。

インフェルノは日本では2016年10月末から上映された映画になりますので、地上波で放送されるのはとても楽しみです。

今回、インフェルノのロバート・ラングドンの吹き替え声優は誰なのか、また顔写真やその他の映画作品について気になったので調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

インフェルノとは?

2013年にダン・ブラウンというアメリカの小説家が「インフェルノ」という同じタイトルで書いた小説が原作になっています。ミステリースリラー映画として2016年アメリカで公開されました。

2006年公開のアメリカ映画「ダヴィンチ・コード」と2009年公開のアメリカ映画「天使と悪魔」の続編になります。

撮影は2015年4月にヴェネツィアで始まり、7月にブダペストで完了しました。

スポンサードリンク

インフェルノのロバート・ラングドン役は誰?

インフェルノのロバート・ラングドン役は、

トム・ハンクス です。

引用:Wikipedia

<トム・ハンクスのプロフィール>

生年月日:1956年7月9日(現在62歳)

出生地:アメリカ カリフォルニア州コンコード

身長:183㎝

職業:俳優、映画監督、脚本家、プロデューサー

トム・ハンクスさんはもう62歳で還暦を迎えていたのですね。年齢に驚きです。いつまでも若々しくてかっこいいですね。

そんな若々しいトム・ハンクスさんの奥さんは、

リタ・ウィルソン さんです。

引用:Wikipedia

リタ・ウィルソンさんも女優であり、プロデューサーであり、歌手であるという多才な持ち主で、トム・ハンクスさんと同じ62歳です。

同業者でもあり、パートナーでもあるお二人はお互い刺激し合っているから、いつまでも若くみられるのですかね。

 

インフェルノのロバート・ラングドンの吹き替え声優は誰?

インフェルノのロバート・ラングドンの日本語吹き替え声優は、

江原正士(えばら まさし) さんです。

引用:青二プロダクション

<江原正士のプロフィール>

生年月日:1953年5月4日(現在65歳)

出身地:神奈川県

血液型:O型

身長:175㎝

愛称:エバラン

職業:声優・俳優・ナレーター

所属:青二プロダクション

江原さんは劇団四季に所属されていたことがあるそうです。俳優としても活躍されているのですね。

 

江原正士のその他の吹き替え映画作品は?

江原正士さんは声優として大活躍をされている方で、トム・ハンクスの担当声優さんなのです。

<トム・ハンクスの吹き替え映画作品>

・フォレスト・ガンプ/一期一会(1995年) – フォレスト・ガンプ

・アポロ13(1996年) – ジム・ラヴェル

・めぐり逢えたら(1997年) – サム・ボールドウィン

・プライベート・ライアン(1999年) – ジョン・H・ミラー大尉

・グリーンマイル(2000年) – ポール・エッジコム

・フォレスト・ガンプ/一期一会(2000年) – フォレスト・ガンプ

・ユー・ガット・メール(2001年) – ジョー・フォックス

・グリーンマイル(2002年) – ポール・エッジコム

・アポロ13(2003年) – ジム・ラヴェル

・キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2003年) – カール・ハンラティ捜査官

・ロード・トゥ・パーディション(2003年) – マイケル・サリヴァン

・プラネタリウム番組 星空へのパスポート(2004年) – ナレーション

・レディ・キラーズ(2004年) – ゴースウェイト・ヒギンソン・ドア教授

・ターミナル(2005年) – ビクター・ナボルスキー

・ウォーキング・オン・ザ・ムーン 3D(2006年) – ナレーター

・ダ・ヴィンチ・コード(2006年) – ロバート・ラングドン

・ザ・シンプソンズ MOVIE(2007年) – トム・ハンクス本人

・ターミナル(2008年) – ビクター・ナボルスキー

・チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(2008年) – チャーリー・ウィルソン

・ダ・ヴィンチ・コード(2009年) – ロバート・ラングドン

・天使と悪魔(2009年) – ロバート・ラングドン

・ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2012年) – トーマス・シェル

・キャプテン・フィリップス(2013年) – リチャード・フィリップス

・リンカーン大統領暗殺の真相(2013年) – ナビゲーター/ナレーター

・THE ’70s/テレビネットワーク(2016年) – 本人

・THE ’70s/ミュージック・レボリューション(2016年) – 本人

・ブリッジ・オブ・スパイ(2016年) – ジェームズ・ドノヴァン

・王様のためのホログラム(2017年) – アラン・クレイ

・ザ・サークル(2018年) – イーモン・ベイリー

・ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2018年) – ベン・ブラッドリー

トム・ハンクスさんの出ている映画全ての作品で、江原さんの声を聞いていたのですね。

そしてベテランの江原さんは他にも担当俳優がいます。

<担当俳優>

・アレック・ボールドウィン

・アンディ・ガルシア

・ウィリアム・アザートン

・ウィル・スミス

・ウィレム・デフォー

・ヴィンス・ヴォーン

・ウェズリー・スナイプス

・エディー・マーフィー

・エリック・ロバーツ

・カート・ラッセル

・ジェームズ・ウッズ

・ジム・キャリー

・ジョー・パントリアーノ

・ジョン・C・ライリー

・ジョン・トラヴォルタ

・スタンリー・トゥッチ

・ダニエル・ヴォールドウィン

・チャーリー・シーン

・テッド・ダンソン

・ニコラス・ケイジ

・ハビエル・バルデム

・ピアース・ブロスナン

・ピーター・マクニコル

・ビリー・ゼイン

・ビル・パクストン

・ビル・マーレイ

・ブルース・キャンベル

・マーティン・ショート

・マーティン・ローレンス

・マイケル・ダディコフ

・ミゲル・フェラー

・ロバート・パトリック

・ロビン・ウィリアムズ

こんなにもたくさんの俳優さんの声優を担当されている、江原正士さんってすごい人ですよね。

知っている俳優さんの名前がたくさんあって、全て江原さんの声だったことを初めて知りました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

インフェルノのロバート・ラングドンの日本語吹き替え声優をしているのは、江原正士さんというベテランの俳優さんでした。

たくさんの有名な俳優さんの担当声優として活躍されています。どこかで必ず江原さんの声を聞いていたのだと思うととても親近感がわきますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク



-映画

Copyright© はんなりこ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.